ハリネズミ&レオパと暮らす

ハリネズミ・ヒョウモントカゲモドキ・アクアリウム始めました

メダカお迎え

おはようございます。
リセットした水槽も安定してきたようなので、そろそろ新しい子をお迎えしようと思い立ちました。

今いるのはスケルトンパンダのメダカママとその子供“チビメ”だけ。
チビメは幼稚園水槽にいるので、本水槽はメダカママとミナミヌマエビ2匹です。超小型水槽とは言え、流石に寂しいのであと数匹お迎え出来たらなと思っていました。

最近はアクアショップへ行く度にお目当ての子を探し、通販ショップを検索しまくり…。
しかし、なかなかお目当ての子がいません。(実は実家近くのアクアショップ2軒に居ましたが、連れて帰れないので泣く泣く断念しました( ;∀;))

時期的にまだ出てきていないだけで、もう少し待てば入荷されるかも、と気長に待とうと思い始めていたところ、割と近いお店のHPに入荷情報が!!

ちょうど休みの日があったので、早速行ってきました。

『茨木観魚園』さんです。
駅から徒歩5分と、車のない私にも優しい立地です。
写真を撮るのを忘れてしまったのですが、町のアクアショップらしからぬお洒落な外観でした。

お店を入ると、まずはメダカたちが迎えてくれました。メダカの季節だからでしょうか、それぞれ匹数は多くないですが、ダルマミックスから小川ブラック、魔王、鉄仮面、黄金ヒカリなどがいました。
お目当ての子もいましたよ!
横見する種類なので、この子たちだけプラケースに居ました。状態は…かなり細身だけど元気そう。所謂メダカ屋さんと言われる専門店のように立派ではないですが、一般的なアクアショップで見かけるくらいの体格でしょうか。入荷したてですし、少し小さい気がするのでこれから大きくなって状態も上がるかも…という感じでした。
これを逃すと次いつ出会えるか分からないので、こちらで購入することにしました。

さて、お店の方に声をかける前に店内を物色です。

メダカ用品がかなり豊富でした。ブリーダーさんが使うような「おとひめ」という餌も売っていましたよ。
その他の用品もフィルターやライト、レイアウト用品と売り場面積を考えると品揃えが良かったです。価格は少しお高めでした。

水草の種類は少なめです。ビギナー向けの水草が多かったと思います。無農薬表記をしてくれているので安心して購入出来そうです。

そして生体コーナー。
こちらのお店は生体と用品の部屋が分かれていました。生体コーナーは結構広いです。
大型魚や鯉なんかが泳いでいる風呂釜サイズの水槽が何本もあったりしました。淡水魚の割合が多く、熱帯魚の種類は少なめな印象でした。ベタやザリガニも多くいます。

入荷情報がHPで更新されるので、目当てのお魚がいるときはチェック出来るので便利です。

一通り見て回った後、お店の方に声をかけてお目当てだった子たちを掬ってもらいました。
すぐに帰宅して水合わせ。

そうです。
メダカママと同じパンダメダカです。(メダカママが興味津々で覗きに行っています)

お店には黄色系のパンダも混ざっていたのですが、白系をお願いしました。
3匹(オス2、メス1でした)連れて帰ったのですが、1匹のオスは翌日白カビ病で亡くなりました。帰る途中か網で掬ったときに傷ができてそこから感染したのだと思います。進行が早くて、発見した時は下半身が白カビで覆われていて出血もしており、すぐに薬浴しましたが間に合いませんでした。輸送続きで免疫が落ちていたのでしょうか?他の子は元気なのでひと安心です。

実はメダカママ。一緒に迎えた黄色スケルトン君が調子を崩していたとき、ずっとそばに付き添っていて、亡くなった後もしばらく亡骸をじっと見つめていました。その後は明らかに元気がなく、心配だったので今回新たに迎えたのです。

お陰で少し活気が出てきて、ご飯のときに新人
を追い払おうとするくらいです…。仲良くして下さい。

また白カビ病の子が出てしまったのでしばらくは要観察ですが、水槽が華やかになって嬉しいです。
華やかついでに水草も新たに購入したので、次回は水草レイアウトについて書こうと思います。



にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村