ハリネズミ&レオパと暮らす

ハリネズミ・ヒョウモントカゲモドキ・アクアリウム始めました

メダカの卵、孵化!

おはようございます。
以前ちょこっと書いていたメダカの卵ですが、無事孵化しました!


矢印の先に居ます。
肉眼でも目を凝らさないと見えないくらいの大きさです。

ケルトンパンダメダカのたった1つの卵。
初心者の私が孵化させる事が出来るのかと不安しかありませんでしたが、産卵後14日で孵りました。
最初は薄めのメチレンブルー+カルキを抜いていない水道水管理、10日過ぎから室内ビオトープのサテライト管理をしていました。

しかし、ネットで調べていると孵化後の方が難しいとのことで、飼い主の不安は継続。
稚魚が小さ過ぎるため上手く餌を食べられず餓死することが多いそうです。孵化後2週間が勝負だとか。

我が家では、稚魚にもあげられるというニチドーのグロウフードを使っていますが、肉眼的には稚魚には大きい気がする…。食べられているのか?と不安は増すばかり。

そんな心配をよそに、スイスイ泳ぐ稚魚。

う〜ん…これは大丈夫なのかな?

そして、今日で孵化して10日目です。

毎日見ていて分からなかったけど、確実に大きくなってる!
そして、ちゃんと餌が口に入るのも確認しました!

まだ2週間は経っていませんが一安心です。

この子のお母さんは白スケルトンパンダなのですが、お父さんは黄色スケルトンパンダか秋桜か分かりません。
どちらも亡くなっているので忘れ形見の稚魚です。しっかり育てて長生きさせたいです。

ちなみに、この子のことは「チビメ」と呼んでいます。チビメダカの略という安易な名前です。笑


にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村