ハリネズミ&レオパと暮らす

ハリネズミ・ヒョウモントカゲモドキ・アクアリウム始めました

アクアショップ巡り〜後編

アクアショップ巡り(と言っても2軒しか行っていませんが)後半です。

アクアテイラーズへ行った後、まだ余力があったのでもう1軒行ってみました。『アクアプラス–1』というお店です。
こちらは、ザ・町のアクアショップ!という感じのこじんまりとしたお店。街中にポツンとあって間口も小さいので、見逃しそうです。町のアクアショップならではの、ちょっと入るのに勇気がいるタイプのお店ですね。

しかし、小さいながらもADAも扱っており、用品こそ少ないですが、侘び草もあったりと水草が充実しています。状態も良く、全て同じ水槽内にエビがいる無農薬品です。価格も安価〜標準的だと思います。

今回はクリプトコリネ ウェンティがなかなか良かったので、お買い上げしてしまいました。量の割にお安かったんです。

生体は、お店が小さいだけあって少ないですが、状態は良さそうです。珍しいものはいないけど、入門種がしっかり管理されているイメージです。初心者の方がこちらで生体を買えば間違いない、という感じですね。
メダカは楊貴妃のみ。前回訪問させてもらった時は、確か白ダルマがいたと思います。スペース的に1〜2種くらいしか置けないので仕方がないですね。

そして、ヤマトヌマエビの札はあるのにミナミヌマエビがいないなぁと店長さんに聞いてみると、メンテ中だったそうで値札を外していたそうです。
「メスを1匹だけ欲しい」というわがままな私の要望に、店長さん一生懸命探してくれました。水槽内のは小さくて判別不能かオスしか見つからないとのことで、外のビオトープから抱卵しているメスを探し出してきて下さりました。申し訳ないf^_^;
しかもこの子1匹数十円です…。本当に申し訳なかったです。

しかも、メスが欲しかったとは言え、先住のレッド君(レッドミナミヌマエビ)の子が見たいと思っていただけなので、こんな急に抱卵ママが来ることは予想しておらず、飼い主内心焦りまくりでした。

ともかく、お会計を済ませて帰宅。


水合わせ中に新しい水草を植えていきます。

しかし、水中用接着剤の付け方を失敗して、流木の目立つところに接着剤が付いてしまいました…。接着剤難しいですね。悲しい。

クリプトコリネは植えるところがなくて、砂利ゾーンに植えました。葉の波打ちと透き通り具合が綺麗です。
ちなみに画像の5倍の量でワンコイン程でした。安い!


ママエビも投入完了。
早速、レッド君が挨拶に行っていました。
レッド君、やはりレディには優しく接していました。同居のノーマル君には威張るくせに…。笑


買ってきたヌマエビ用の餌に食いついてくれました。
水草がエビ君たちのせいで穴だらけだったのが、これでマシになると良いのですが…。

ママエビの卵の孵化後は自然に任せようかとも思ったのですが、せっかくなのでサテライトを導入して稚エビを育ててみようと思います。水槽の排水スリットから濾過槽に行ってしまうのも困りますし、ちょうどメダカの卵も孵化が近いのでそちらにも使えますしね。

今回は2店舗回っただけですが、どちらも魅力的なお店で良い買い物が出来ました。見るだけで楽しいですし、充実した1日になりました。

他にも気になっているお店があるので、次回のショップ巡りはまた別のところに行ってみたいです。

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村