ハリネズミ&レオパと暮らす

ハリネズミ・ヒョウモントカゲモドキ・アクアリウム始めました

現在の水槽状況–問題だらけ

こんばんは。
現在の水槽状況が芳しくなくて、とても落ち込んでいます。

まず、生体の状態。
メダカが3匹、ミナミヌマエビが2匹になってしまいました。

メダカはほとんどがやせ細り病と言われる症状で亡くなりました。
やせ細り病は、温度か水質が原因の事が多いそうで、温度は無加温とは言え、20℃はありますし、
ミナミヌマエビの件も然り、水質が良くないのだと思います。水質試験紙では問題がないので、その他の部分か、あるいはバランスが崩れているのでしょうか?

どうしたら良いのか分からないので、3日ごとに1/4換水をして、市販のバクテリアも入れるようにしています。

2匹のスケルトンパンダペアは元気なので、なんとかこの子たちを維持するのと、初期からいる痩せ気味の秋桜メダカ君を回復させたいです。
秋桜くんは今日はいつもの白うんちプラス普通のフンもしていたので、少しマシになって来ているのかなぁ…というところです。


それから、水草の状態。
以前から瀕死のロタラは置いておいて、今まで絶好調だったハイグロフィラの勢いが止まり、葉が黄色くなって穴だらけになりました。バリスネリアも葉が溶けかけています。
キューバパールグラスとミニマッシュルーム、ミリオフィラムは少しずつ成長中です。

これは恐らく養分不足だと思います。苔が嫌で炭酸カリウムしか添加していなかったせいですね。
固形肥料をソイルに埋めてみたので、これで少し様子をみようと思います。


ミナミヌマエビのレッド君とスケルトンパンダの女の子。

上手くいかなくても、今いるこの子たちのため、持ち直させたいです。

そして、明るいニュースも!
上の画像のスケルトンパンダ子ちゃんが卵を産みました。3つだけ。笑

残念ながら、2つは無受精卵でしたが、残る一つは受精卵のようで、別容器にとってあります。


小さ過ぎて見つけるのも一苦労ですが…。


コレです。

1個だけではなかなか難しいと思いますが、せっかく産んでくれたので孵化することを祈っています。

産んだのは1度きりなので、やはりうちの水槽は環境が悪いのだろうなぁ…。



にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村