ハリネズミ&レオパと暮らす

ハリネズミ・ヒョウモントカゲモドキ・アクアリウム始めました

水槽リセット

餌を大量にこぼした事件から苔が大量に生え、白カビ病が流行り始め、底床にも汚れが溜まってしまったため、立ち上げ1ヶ月を前に水槽をリセットしました。

初期の水槽。

緑の絨毯にしたくてこのレイアウトにしましたが、ほぼ前景草なので隠れる場所もなく、メダカには不向きだったかなぁと反省です。

レプタイルズフィーバーで流木も手に入れたので、このリセットを機に新しいレイアウトにすることに。

水草や足りないものを通販で購入。

・プラチナソイル パウダー
ブラックホール
・テトラの水質試験紙
水草 ウィローモスsp.
水草セット ハイグロフィラ ポリスペルマ、ルドウィジア レペンス”ルビン”、アマゾンチドメグサ


流木は元々アクもほとんど出ませんでしたが、念のためブラックホールを濾過槽に追加しました。

水草は、CO2添加なしでも大丈夫なビギナーセットを選択。水質チェックの試験紙は、アンモニアがないので購入を躊躇っていましたが、前回アンモニア0、亜硝酸塩0で、硝酸塩のみ検出されていたので、アンモニアはもう測らなくても良いと判断しました。


生体ごと水槽の水をバケツに移し、水草や砂利、石を撤去。水槽を洗って、濾過槽にブラックホールを入れてセット。

メンテナンスをし易くするため、透明なプラスチック容器にプラチナソイルを入れて、そこに水草を植えました。それを水槽に入れるとプラスチックが丸見えなので、今まで使っていた溶岩石の床材で隠します。手前はベアタンクにしても良かったのですが、水槽を明るく見せるためにシンセーの硅砂 細目を入れました。
ウィローモスを巻いた流木もセットして完成です。


今は緑のルドウィジアが水中葉だと赤くなるそうで、水槽も華やかになりそうです。



にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村