レオパお迎え9日目

こんにちは。
レオパお迎え9日目(11/11)の記録です。

アルバさん、今日も美しいです(*´∀`*)

朝ごはんは、活きイエコオロギ7匹、デュビア3匹、冷凍イエコオロギ6匹、レオパゲル1.5かけ と一般的には十分な量を食べましたが、アルバにしてはいつもより早めに要らないモードに入ってしまいました。

初めてレオパゲルをあげたのですが、ゲル状で満腹感があるのかもしれません。
レオパゲルはアルバをお迎えする前に予め購入していたものです。本当はまだあげるつもりはなかったのですが、慣らすならベビーのうちの方がいいよなぁと思いまして。

うんちは2つ。
1つはトイレ内でしているのを目撃しました!貴重!
もう1つは何故かまた石の裏に…。1カ所でするって聞いてたのに。

そしてお昼くらいにアルバの色が白っぽいことに気づきました。
ちょうど1週間前に脱皮したばかりなのでまさかと思って調べたら、ベビーのうちは脱皮頻度が10日ほどのこともあるそうです。

この日は午後から外出だったので、帰ったら脱皮終わってるかなぁと思って出かけました。

帰宅後。白さが増してる!?気がする…。
いや、前からこんなもんと言われたら白くはないかも…。毎日見ていると変化が分かりにくいですねf^_^;

湿度が低いと皮膚に白い粉がふくらしいので(人間と同じですね)ケージ内に霧吹きしておきました。

夜ごはんは活きイエコオロギ10匹とデュビア3匹、冷凍イエコオロギ4匹、レオパゲル一口でした。
やはり食いつきが悪い気がします。元気もないみたいで心配です。

ケージ内の温度が低いかなと、ちょっと改良しました。
元は、ケージの蓋に直に暖突を付けていたのですが、それだと床からの距離が遠くなってアルバがいる位置の温度があまり上がらない。

ということで、少しでも床に近付けようとDIY

こんな感じになりました。
全て100均で購入したので、総工費300円ほど。
アウトドア用の足付き焼き網に網目の細かい耐熱プラスチック(?)製の焼き網を組み合わせて暖突をネジ止めし、焼き網の足を結束バンドでケージの蓋に固定しました。
これで5cmくらい下げることが出来ました。
アウトドア用の足つき焼き網が優れもので、足の高さを調節出来るので、1〜6cmの間で高さも変えられるんです。

少しは温度が上がると良いのですが…。


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ
にほんブログ村