迎えて3カ月&元気に長生きしてほしい

こんばんは。
綱吉が我が家に来て、明日で3カ月です。
もう赤ちゃん顔ではなく、大人のハリネズミらしくなってきました。毛も針もフサフサです。

体重も、来て1週間のときは181g、今は350〜370gと倍に!


そんなツナ様ですが、来て数日後にくしゃみをし始め、どんどん酷くなっていきました。
身体を頻繁に掻くのもあって早めに病院に行き、1週間抗生物質を飲ませてすっかり良くなりましたが、SNSでお迎えしたばかりのハリネズミちゃんがくしゃみをし始めて数日後に亡くなるというのを度々目にします。
ハリネズミは呼吸器系の病気になりやすく、小さい子だと肺炎で手遅れになることも多いと獣医さんに聞きました。
飼い始めの時は、まだハリネズミの様子がおかしいのかどうなのかすら分からないと思います。長く飼っていればいるほどその子の事は分かるようになるでしょうけど、最初はそうもいきません。
そして思った以上にハリネズミは身体が弱い。こんな事を言っていいのか分かりませんが(そしてエキゾチックアニマル全般に言えますが)、犬猫感覚で飼える動物ではないな、としみじみ思います。こんなにも弱いのは、もしかしたら血が濃いのかなとも思います。海外でのブリードの仕方は未知ですし、国内も気を付けてはいるでしょうけどそもそも日本にいる個体が元は同じ血筋の可能性は十分にあり得ます。本来劣勢であるアルビノが異様に多いことや、遺伝が原因ではないかと言われるふらつき症候群もそれが原因なのかもしれません。

ふらつき症候群についても気になるので、ハリネズミの論文を探してみようかなと思っています。

長々くだらないことを書いてしまいましたが、飼い主は元気に長生きしてもらうため努力します。

話が長い…とお怒りのツナ様。

にほんブログ村 小動物ブログ ハリネズミへ
にほんブログ村