ダニ治療終了

こんばんは。
昨日は綱吉3回目の病院でした。

待合室にいる時からすでにイガグリ状態で、案の定診察中もずっとフシュフシュ言っていました。
前回皮膚の掻爬検査をしたのが相当痛かったようです。今回はダニ駆虫薬を皮膚に垂らす処置だけなのに…。

首に薬を垂らしたい先生の手に、ジャンプして背中の針で攻撃するツナ。

いつもは鈍臭いツナ様なので、あんな機敏にジャンプ出来るとは知りませんでした。ちょっと笑ってしまった。

結局、先生が負けて見えてる皮膚に垂らす事となりました。
そして今回でダニ治療は終わりで良いでしょうとのこと。クシャミの治療も終了しているので通院はこれで終わりです。診察はかなりストレスになるのでホッとしました。

もうしばらくは病院に行くことはないと思いますが、次もこの病院に来ようと思います。
特に予約も指名もしていないので毎回先生が違ったのですが、どの先生もハリネズミがアレルギーを起こしやすく呼吸器系の病気になりやすいこと等の特説明や、それと扱い方からもハリネズミについてよく勉強されているのが分かりました。
治療方針も飼い主が選べるようにしてくれました。

人間の場合も同じですが、先生との信頼関係って大事ですね。

飼い主の膝の上から降りたいけど、ちょっと高くてどうしようか悩むツナ様。可愛い。

にほんブログ村 小動物ブログ ハリネズミへ
にほんブログ村