ケージについて

ハリネズミを飼い始めて3週間が経ちました。

時間の経過と共に、ケージの仕様も変わりましたが、それも大分落ち着いて今の形におさまっています。

シャトルケージ85に、のぞいて安心ハウス、スロープトイレ、メタルサイレント32を置いています。
ごはんは100均の陶器製の食器で、水もお皿であげています。

メタルサイレントは、怪我防止の為に100均で買った3mmコルク板を切って両面テープで貼りました。専用カバーもありますが、洗うのが面倒なので汚れたら気兼ねなく変えられるものをと考えてこれに。ただ、両面テープなので裏側(ホイールの外側)が粘着面となりゴミがくっつきそうだったので、マスキングテープで粘着面をガードしています。

スロープトイレにはコーンリターを入れて、トイレor穴掘り用に置いています。当初は完璧にここでトイレをしてくれていたのですが、いつの間にか全く使ってもらえなくなりました。

そんなハリネズミ君が何処で用を足しているのかというと、ハウスの中です。細かくいうとハウスの奥側でします。大も小も。
そして、ハウスの手前で寝ています。まだ小さいのでそれぞれのゾーンを上手く使い分けているようですが、成長して身体が大きくなったらトイレゾーンにはみ出て寝ることになるだろうという嫌な予感はしています。

そういう訳なので、ハウスの下にはペットシーツを巻いたトレイを置いて、掃除が楽に出来るようにしています。しかも掘り掘りするので、犬が破かない用のペットシーツです。今のところこれを破かれたことはありません。

ハウスには100均の壁紙シールを貼って、汚れ防止にしています。汚れたらシールを変えれば良いですし、シールの種類を変えるとケージの雰囲気も変えられます。

ハウスの中にはこれまた100均のマイクロファイバータオルを入れています。
ハリネズミ君はこれを綺麗に被って寝ています。ズボラな飼い主がグチャっと入れていても、いつの間にか二つ折りにされています。几帳面すぎるし、どうやっているのかすごく気になります。

そしてケージの底にはビニール製のジョイントマットを敷いて、それにスーパーワイドサイズのペットシーツを巻いています。始めはペットシーツを養生テープでとめていましたが、養生テープの消費量が多くなってしまうのと、ハリネズミ君がテープを剥がすバリバリ音を怖がるのとでやめました。
ペットシーツそのままだと潜ったりするので、ジョイントマットに端を巻き込んでガードしています。冬は暖かいと思いますが、夏は暑いかもしれません。

そんなこんなで我が家のケージはしばらくコレで行く予定です。

ここのところ、警戒心が強くなかなか触らせてもらえませんが、少しずつ馴れてくれると嬉しいです。快適な生活を送ってもらえるよう、飼い主はもっともっと精進します。

にほんブログ村 小動物ブログ ハリネズミへ
にほんブログ村