ハリネズミ&レオパと暮らす

ハリネズミ・ヒョウモントカゲモドキ・アクアリウム始めました

アルバを迎えて1年

お久しぶりの記事になってしまいました(^-^;

タイトルの通り、レオパードゲッコー(ヒョウモントカゲモドキ )のアルバをお迎えしたのは、1年前の今日。
ということで今日はアルバのうちの子記念日です!

この1年を画像で振り返ってみます。

2017年11月3日
ブラックアウトにて出会いました。


全く考えていなかったモルフだったのであまり気にしていなかったのに、カップに近付くとこちらをジッと見てくる子でした。触らせてもらおうとすると「ギャー!!」と叫び、それでも手に興味津々で近付いてきたのを見て、お迎えを決めました。
*値札写り込みすみません




この小ささ…。8gでした。
今では想像がつきませんね。




1週間で全体的にふっくらしました。




20日後。脱皮の残りが頭頂部についています。笑
この頃は10日に1度は脱皮していました。





1ヶ月後。
体重20gとお迎え時の倍以上に。




2ヶ月後。




3ヶ月後。体重は36g。






4ヶ月後。
寝姿が凄くなってきたのもこの時期。




5ヶ月後。




半年!





7ヶ月後。
体重は74g。





8ヶ月後。石を抱えて爆睡中&お手手ぶらーん。




9ヶ月後。体重84g。






11ヶ月後。しっぽブリブリ過ぎ…。





そして本日!体重は88gに!
しっぽブリブリですが、腕や足の筋肉も付いていてムキムキです。お迎え当初の細さが信じられないくらいです。

拒食や病気もせず、ここまで大きくなってくれたアルバに感謝です。
これからもよろしくね^ ^



にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ
にほんブログ村

アルバの体重測定&ハリネズミカーテン作製

おはようございます。
ベタをお迎えして水槽が増えたので、部屋の模様替えを兼ねて水槽の置き場所を作りました。

今までドアの近くに置いていたので落ち着かなかっただろうし、ちゃんと置き場所を確保出来て良かったです^ ^

また、これに伴いハリネズミの綱吉のケージも位置を変えました。
新しい場所は突っ張り棒の設置が可能だったので、カーテンを付けました。

手縫いなので手作り感満載ですが、右端は側面のカーテンと紐で結べるようにしました。この紐はカーテンを開ける時にはカーテンをまとめるのに使います。


余っていたリサラーソンの生地のハリちゃん部分を拝借してワンポイントにしてみました♪


そして、タイトルにもあるヒョウモントカゲモドキのアルバの体重測定。
前回は6月8日に測っていて、74gでした。

今回は、

84g!

また大きくなりました。

最近ちょっとぽっちゃり気味なので、これくらいの体重を維持させたいです。


朝一、ケージのカーテンを開けられて無防備なアルちゃん。

それにしても、どうしてその格好をしようと思ったの?笑




にほんブログ村 小動物ブログ ハリネズミへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ
にほんブログ村

飛び出た毬栗と夏の冷房事情

こんにちは。
世はお盆休みだそうで、明日から数日間は電車が休日ダイヤだということに気付き、ヒヤッとしました。
という事で、お盆も仕事どころか、いつもより早く家を出ないといけないという苦行を強いられることになりそうです_:(´ཀ`」 ∠):

さて、今年の夏は一段と暑いですが、我が家は愛しの息子たちのために1年中エアコン管理をしているので、人間もおこぼれを授かって快適に過ごさせてもらっています。

室温27〜28℃で、ハリネズミの綱吉はヒーターなし、レオパのアルバはサーモで暖突管理+常時パネルヒーター、メダカと熱帯魚はヒーターなしにしています。アルバは自分で調節出来ているし、綱吉も魚たちも適温だと思います。

そんな中、珍しくハウスの外で寝ている子が…。


いがぐり出ちゃってますけど…。

ツナは夏は絶対にハウス内で寝る子なのです(冬は寝袋)。怖がりなので野良寝は絶対にしません。

なのにしばらくこんな感じで寝ていました。
ハウスの外にタオルが出てしまって戻せなくなったのだと思っていたのですが、夕方起きていそいそとタオルをハウス内にしまっていたので、そういう訳でもなさそう…。謎です。


ちなみにアルバは、脱皮前で水苔シェルターに篭っています。寝ているところを撮りたいのに、すぐに起きてしまって撮れませんでした。


ごはんじゃないよ。


この前お迎えしたベタとゴールデンハニードワーフグラミーは元気にやっています。


就寝中。



黄色の綺麗なハニグラさん。ヒゲのような前ビレが可愛いです。


問題の電気代は、夏は冷房26℃設定24時間付けっ放し(6畳)で大体プラス¥4000〜5000です。(外気温30〜40℃)
うちのエアコンが古いので余計にかかっているかもしれませんので、省エネタイプならもっと安く済みそうですね。


にほんブログ村 小動物ブログ ハリネズミへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村

ベタお迎えしました

こんばんは。
先週の休みの日に行きつけのアクアショップへ行って来ました。

目的はゴールデンハニードワーフグラミー。

状態が良さそうであればお迎えしたいなぁと思っていました。

そして、連れ帰ったのは…。



ハニグラさんともう1匹…?

この子です。

ベタです。

この子との出会いは半月前。
私は、ベタフェアーという事で沢山のカップや水槽で並んでいたうちの1匹に惹かれました。
それは、前々から飼いたいと思っていたクラウンテールではなくプラカット 鯉カラーで、覗くと唯一こちらを見てくる子でした。
しかし、相場よりお高め。それに水槽を減らそうと思っていたところだったので、その時は諦めました。

そして、半月後。
綺麗な子だったのでもう売れてしまったかと思ったのですが、まだ元気に小さな水槽を泳いでいました。相変わらずこちらに興味津々です。

それを見た時にはもう連れて帰ろうと決めていました。
水槽がないので、特価になっていたGEXのグラスアクアリウム ティアーも買いました。(後から思えばもう少し大きい水槽にすれば良かったですね)

そんなこんなでハニグラさんとベタの2匹をお迎えしました。
経過はまた近日中に。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村

レオパにとって石は抱き枕

寝相の面白いヒョウモントカゲモドキ
我が家のアルバはベビーの頃は普通に寝ておりましたが、最近はなかなか素敵な寝相を見せてくれるようになったのでご紹介します。

先ずは、何故か石を抱えて寝るアルバ。


石を枕にしている事も多いので、抱き枕感覚なのでしょうか…。


次は、抱き枕にしていた石がお腹の下にあるのに寝続けるアルバ。(写真を撮ったら目を開けてしまいました)


最高に寝心地が悪そうです。


最後は、タッパーの縁で寝るアルバ。

両腕が宙ぶらりんですが、このまま小一時間寝ていました…。


我が子の寝相もですが、SNSなどでもどうしてそうなった!?痛くないの!?それで眠れてる!?と思わずツッコミを入れたくなる面白寝相の子がたくさんいて、とっても癒されています。

にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ
にほんブログ村

新水槽立ち上げ-完成

いよいよ立ち上げ作業です。

今回は、本水槽と幼稚園水槽を統合して、新しい水槽を立ち上げるため、ほぼリセットのようなもので、現水槽解体後そのまま新水槽を稼働させなくてはいけません。
水は半分は飼育水を使うので大丈夫だと思いますが、大丈夫でないのはこちらの体力…。

先ず、生体を避難させて水草を取り出し選別×2。使用する飼育水を確保し、水槽を撤去、新しい水槽台とコード類を設置。
新しい水槽を置いて、流木などのレイアウトを考えて、ソイルを投入。

その後は流木に水草を付けたり、全体のバランスを見ながら水草を植えていく。

この水草を植える作業が苦手で、どうにも上手く植わってくれません。しかも今回はソイルの下に古い濾過材を入れて丘にしたので、その部分はソイルが浅くて植えられないことが判明…。やり直す気力もなくそのままそこだけ丸裸になってますf^_^;

そして、レイアウトの前にフィルター設置を忘れていて、給水部分は植え直しました。

そんなこんなで、本当にとりあえず出来た水槽がこちら。

前景部分が寂しいですね。
今後なんとかしたい部分です。

フィルターは無音で良い感じです。排水も水流が抑えられていて、メダカにはちょうど良いと思います。
大人と合流したチビメも、大人たちと混ざって必死にごはんを食べたりしています。それについてはまた今度書こうと思いますのでご報告まで♪


にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

新水槽立ち上げ−機材

新水槽立ち上げ記録です。

今回用意したのはこれらの機材。前の水槽が一体型だったため、全て新調しました。

[

水槽:コトブキ工芸 レグラスフラット300(31×19×26cm)

フィルター:スドー エデニックシェルトv3

濾過材:コトブキ工芸 ダブルバイオ

照明:テトラ パワーLEDプレミアム

排水口:ADA リリィパイプ スピンPー1

水槽が小さいため、流量が少なく水中ポンプでないものが良い、となるとスドーのエデニックシェルトv3しか選択肢になくこれにしました。レビューを見ていると、使用1ヶ月後くらいから異音がするようになる事があるようで心配です。

このフィルターでも流量が心配なので、リリィパイプスピンを排水に付けることで水流を弱められると思い、初ADAに挑戦です。ガラス製品なので割りそうで怖いです。

濾過材は、付属のものでも良かったのですが、少しお試しでダブルバイオという2種の濾過材を使ってみようと思います。

照明は、スペックの良さそうなテトラのパワーLEDです。小型水槽用で光量・照度・色温度全て高く、その割にお値段もごく一般的。更に、タイマーが内蔵されており、ホワイトとブルー&レッドそれぞれのオンオフが自由なのが気に入りました。

機材が揃ったら、いよいよ立ち上げです。

長くなりそうなので、続きは次の記事にします。

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村