カレンダー写真

こんばんは。
先日手づくりしたツナ様の寝袋ですが…。
使ってくれませんでした( ;∀;)

さて、綱吉を引き取ったショップで来年のカレンダー用写真を募集していたので数ヶ月前に応募していました。

その結果。

お分かりいただけるでしょうか?

ここにいるー!!
しかも、もっと可愛い写真も送ったのに何故かコレ。


「ごはんウマー」な顔。

みなさんの子たちは可愛い感じなのにうちの子だけ…笑



にほんブログ村 小動物ブログ ハリネズミへ
にほんブログ村

冬用寝袋

こんにちは。
毎晩ミルクをあげるときに名前を呼ぶようにしていたら、「ツナ」と呼ぶとミルクもらえるかも!と反応するようになりました。
名前を覚えてもらう作戦は順調です。笑

さて、急に思い立ってこんなものを買ってきました。

Lisarasonの生地が可愛かったので即決定。それから100均のマイクロファイバータオルです。

それをチクチクして完成。(我が家はミシンがないので手縫い)

ツナ様の冬用寝袋!!

なんか横長になってしまいましたが、縦長だと姿が見えないし、この方が寝姿が見れるじゃないかと結果オーライです。
気に入ってくれるといいなぁ〜♪


にほんブログ村 小動物ブログ ハリネズミへ
にほんブログ村

針カラーの変化について

おはようございます。

この週末、気温は少し上がるとの事でしたが、やはり朝晩は結構冷えますね。
我が家は暖突とヒーターを稼働中ですが、ヒーターをハウスの下に引くとツナ様はハウスに入らなくなるので、別の場所に置いています。寒かったら自分で調節してくれるでしょう。ショップではヒーターでぬくぬくして寝てたのにねf^_^;

今日は綱吉の針カラーの変化について書きたいと思います。

これはショップでの画像です。
完全にチャコール(スノーフレークとも言う)。そして、マスクも濃い色です。

こちらは我が家に来て1週間ちょっとの画像。
分かりにくいですがバンドのないホワイトの針が増えてホワイトと言っても良いほど。

そして現在がこれ。
ほぼソルト&ペッパー(ノーマル)です。でもマスクの色は薄くなりました。
ただ、ノーマルよりはバンドなしのホワイトの針が30〜40%くらいあるので、チャコールチップにギリギリ入るかなぁというところ。

元のカラーを見ると、スノーフレーク系で良いのだと思いますが、ベビーからカラーがかなり変わったというお話はあまり聞かないのが気になりました。

うちもすごく変わったよ〜という方いらっいますか?
ちょっと変わったカラーだと変化が大きいのでしょうか?



にほんブログ村 小動物ブログ ハリネズミへ
にほんブログ村

コンパニオンアニマルの医療について

コンパニオンアニマルの医療についてです。

人間の医療でも、未だにクリニックは風邪やウイルス感染にポンと抗菌薬を出しますが、動物の場合はもっとずさんな出し方をしています。
不要な抗菌薬投与は、耐性菌を生む原因となり、本当に必要なときに効かなくなります。

獣医師は動物医療のプロではありますが、その知識技術はやはり個人差が大きいです。
人間の医療は保険点数上、不必要な検査治療は審査を通りません。故に、過不足ない医療が行われます。

でも、動物の医療ではどうでしょう?

必要不必要は獣医師と飼い主の判断に委ねられています。

と言うことは、人間の場合以上に飼い主も知識を求められると言うことです。

飼い主もうかうかしていられませんね…。

ハリネズミの針抜けについて、カンジダのお話を聞きましたが、カンジダは皮膚の常在菌です。人の皮膚や腸内にも常在しています。
免疫が落ちた場合に悪さをすることもありますが、普段は大人しく病原性はほとんどありません。
なので、増菌培養すれば検出されるのは当たり前です。人では皮膚でやることは絶対にありません。
なので、若くて元気なハリちゃんではまずないと思います。
免疫不全や術後等で免疫が下がっていて、症状がある場合はもちろん治療は必要だと思います。

不要な抗菌薬投与は、腸内を整えてくれる腸内細菌を殺し、下痢など別の症状が引き起こされることもありますし、薬ですので肝臓腎臓に負担もかかります。

カンジダの話を聞いて、改めて様々なメリットデメリットを考える必要があるなぁと思いました。

ちなみに、ハリネズミの皮膚には人には見られない糸状菌が常在しているそうです。これが人に感染症を起こしたという症例が学会で発表されていたとの話を聞きました。
ズーノーシスにも注意して、ハリネズミとの暮らしを満喫したいものですね^ ^

 

 

 

感激の添い寝と冬支度

おはようございます。

先日、久しぶりに綱吉の足湯をしたのです。
それで疲れてしまったのか…。


飼い主2号に寄り添って寝るツナ様!
よっぽど眠い時にしか見ることの出来ない光景です。

足湯からあげた後、タオルで包んだまま飼い主2号に託したら、飼い主2号は寝てしまったらしく、ツナも大人しく一緒に寝ていました。
人肌が暖かかったのかな?

そんなツナ様ですが、ヒーターがお気に召さないらしく、最近はハウスではなくホイールの下で寝ています。
まだ我が家の室温が27℃以上あるから暑いのかもしれません。ただ、予想外に明け方冷えたら困るので毎晩付けるようにはしています。
暖突も買って冬の準備は万端ですが、出番はもう少し先になりそうです。


にほんブログ村 小動物ブログ ハリネズミへ
にほんブログ村

生後6ヶ月&アクリルケージその後

おはようございます。

綱吉は明日で生後6ヶ月!すっかり大人の仲間入りです。

ベビーのときももちろん可愛かったけど、大きくなっても可愛くて、いつまでも赤ちゃん扱いしてしまいますf^_^; (最近は「ツナちゃん」呼びしてます。笑)

体重は安定して360〜375g。

ここら辺がツナの標準体重なのでしょうね。
これからはこの体重を維持出来るようにしていこうと思います。


さて、先日紹介したアクリルケージですが、こんな感じになりました。


センスのないレイアウトですが、テラリウムです。
もう少し直そうと思っているので完成ではありませんが、ほぼ完成に近いです。

ここにある動物ちゃんをお迎えします。
あと1ヶ月くらい先の話ですが…f^_^;


*コメントのお返事が滞っております。申し訳ありません(T_T) とても嬉しく読ませて頂いているのですが、もう少しお待ち下さいませ。


にほんブログ村 小動物ブログ ハリネズミへ
にほんブログ村

アクリルケージ

こんにちは。
ブログ休止〜と言いつつ早々更新ですf^_^;

ケージ掃除中につき、避難させられた綱吉。
相変わらず手ってがきちゃない>_<
足湯しないとね…。

ツナ様、最近はしっかりごはんを食べてくれます。
涼しくなったからでしょうか。
深夜ホイールで爆走するので食べてても体重は変わらずです。しっかり食べてしっかり運動してくれて母も嬉しいです^ ^

さて、先日こんなものが届きまして…。

アクリルケージ!!
高いのに買ってしまいました_:(´ཀ`」 ∠):

でもこれは綱吉用のものではなく、45cm×30cm×35cmと小さいサイズ。
実はお迎えしたい子がいて買ってしまったのです。

これまでも多種の動物をお世話してきた飼い主ですが、ハリネズミに続くお初の動物です。
お迎えはまだまだ先の予定なのですが、ケージのレイアウトなんかに凝ってみたくて早めの準備にとりかかりました。

ツナのケージもアクリルにしたい(きなとのケージ屋さんとか憧れです)ですが、我が家は湿気が凄いので、今のまま金網ケージの方がいいのだろうなぁと諦めています(T_T)



にほんブログ村 小動物ブログ ハリネズミへ
にほんブログ村