ハリネズミ&レオパと暮らす

ハリネズミ・ヒョウモントカゲモドキ・アクアリウム始めました

アクアリウムを始めよう〜レイアウト

前の記事はこちら↓
アクアリウムを始めよう〜水槽を選ぶ - ハリネズミ&レオパと暮らす


水槽が届いたので、早速レイアウトに取り掛かりたいと思います。


用意したのは、

・床材ー溶岩砂3L
・石ー風山石Sサイズ3個、粒サイズ1kg
水草キューバパールグラス、ショートヘアーグラス


水草はショップで買うととても高いので、オークションで個人の方が安く出品しているのを購入しました。
この水草が厄介で、以前もすぐに枯らしてしまっていたので、今回はCO2も添加することにしました。ですが、添加用品も高価ですので、タブレットタイプのCO2を使用します。タブレットは濾過槽に入れれば、外観を損ねることはありません。
効果については…どうなのでしょう?


さて、まずは洗った床材を敷きます。
なるべく広く見せたいので、左奥を厚く右手前は薄くしました。砂がソイルではなく、ただの溶岩砂なため、固形肥料も埋め込みました。
そして砂を敷きつつ、石も配置していきます。
う〜ん…難しい。こんなとき、センスのある方が羨ましいです。

たくさん用意した石ですが、結局Sサイズ1個と粒サイズ4個しか使いませんでした。勿体無いですね。


次に、キューバパールグラスとショートヘアーグラスを植えていきます。ショートヘアーグラスはアクセントに少しだけにしました。

キューバパールグラスはすでに黄色く枯れかけている部分があるけど、大丈夫でしょうか。

出来たら濾過槽の上にセットして注水します。
この時、背面の濾過槽から入れるとレイアウトが崩れません。

千切れた水草は網で掬って、ライトを点けると…。

なんとかそれらしくなりました♪

横から見るとこんな感じ。

実は、この後、濾過槽内のモーターを調節しようとして、濾過槽と水槽を繋ぐ排水管を抜こうとしたところ、背面の濾過槽と水槽を隔てる板も触ってしまって、背面の濾過槽に砂と水草が雪崩れ込み、レイアウトが崩壊しました。
数時間かけて作ったものがゼロになってしまって、やる気激減でもう一度作り直しました。でもやはり最初と同じものは出来ず、満足のいくものにはなりませんでしたが、もう疲れ切っていたのでよしとしました。
どちらにせよ、何だか水草が上手くいく気がしないので、レイアウトは変える可能性が高いですし…。

そんなこんなで何とか形が出来た水槽。
後はバクテリアが増えて水質が安定したら、お楽しみの生体投入です。



にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

アクアリウムを始めよう〜水槽を選ぶ

父親の還暦祝いにと水槽を購入してから、元々あったアクアリウムやりたい熱が沸々とたぎってきました。やる気は十分です。

 

問題は、水槽の置き場所と電気代。

 

ただでさえ狭い部屋に綱吉の85cmケージとアルバの45cmケージを抱え、更に置く場所なんてない!と諦めかけていましたが、部屋のドアに少し被っても良いならば小型水槽くらいは置けそう、ということに気付いてしまいました。

 

そして、家計を圧迫する電気代の原因であるヒーターの不要な魚を飼えばいいのでは?とこれまた気付き、アクアリウムを始めることに決めました。

本当は、ヒーターを使って熱帯魚を水草の覆い茂った水槽で飼いたかったのですけどね。それは今後のお楽しみにとっておきます。

 

 

さて、小型水槽導入を決めたら、実際に水槽の選択です。

設備+レイアウト用品の予算は2万円以内。

レイアウトに必要な石や流木、水草はかなり高価なので、設備は安めに抑えたいところですが、見た目が安っぽいのは嫌という我儘な私の要望に応えられる水槽は果たしてあるのか…。

 

10年ほど前に使っていたのは20cm弱のキューブタイプの水槽。それに壁掛け式のフイルターとライトを付けていました。

まず、この壁掛け式のフイルターが見た目的に好きではありませんでした。だからと言って外部フィルターは置き場がありません。

そうなると一体型のものに限られてきます。

一体型水槽は安いものは3000円〜、高くても15000円と、水槽+フィルター+ライト単体で買うのと同じくらいか、むしろ安いものもあります。

そんな中、私の目に止まったのはGEXのAGS OF230という水槽。なんとこの水槽、オーバーフロー式にも関わらず、23×24×36cmしかないのです。(オーバフロー式とは、水槽とは別に濾過槽を用意し、そこで水槽の水を濾過しまた水槽へ循環させるというシステムのこと。水槽+濾過層のスペースが必要となり、かなりの玄人でないと手が出しづらいイメージ)

これならば、コンパクトかつ、濾過力も高くフィルターが外から見えない。もちろんライト付きフィルター付きで、価格は15000円をきるくらいという私の理想と一致。

 

そして、早速注文しました。

 

f:id:co-hedgehog:20180217073757j:image

今回私はブラックを選びましたが、ホワイトもあります。

淡水海水両用なので、ホワイトで海水魚を飼ったら綺麗でしょうねぇ〜(о´∀`о)

 

中身はこちら。

f:id:co-hedgehog:20180217074121j:image

 

 水槽本体、フィルター3種、水槽の下に引くマットとLEDライト、モーターです。

ライトは水槽の蓋に埋め込めるようになっていて、水温上昇を防ぐためリフトも付いていました。

 

濾過槽は下のお弁当箱のような部分で、思ったより大容量なので、フィルターをもっと追加出来ます。私はフリースペースにカキガラを入れる予定です。

 

色々と注文の多かった水槽選びですが、無事に気に入ったものを見つけることが出来ました。

これからレイアウトをして、注水、試運転、生体投入とお楽しみが目白押しです。

 

 

 

大型ペットショップへ〜新ジャンル

おはようございます。
先日、ショッピングモールに入っている大型ペットショップへ行って来ました。
綱吉やアルバ用品は全て通販のため、実店舗にはほとんど行きませんが、通販では出来ない実物確認と生体に癒されたくて久しぶりに出向きました。

先ずは生体チェック。
小動物コーナーは、時期のせいかハリネズミは1匹だけで、あとは全部ヒメハリテンレックでした。前に来た時と逆転していてビックリです。
ヒメハリテンレック…こんなに仕入れて大丈夫なのでしょうか?まだまだマイナーで飼育方法も確立されていないのに、全員お迎えしてもらえるのか…。

そして、デグーチンチラも沢山いました。
デグーは私好みのカラーの子が居て、心が動かされましたが、到底飼育環境を整えられないので見て癒されるだけにしました。
チンチラもいつかは!とは考えています。

次は、爬虫類コーナーへ。
レオパはちびっこからヤングまで。初心者に人気のハイポタンジェリンやスーパーマックスノーはおらず、申し訳程度のハイイエローとあとは全部アルビノ系やエクリプスなど、少し偏りが…f^_^; 店員さんの好みでしょうか?

やっぱりアルバが1番可愛いなぁと。(親バカ丸出し)


他には、ボールパイソンやコーンスネーク、フトアゴとカメさんたち。憧れのボールのアルビノも居ましたが、思って居たより鮮やかな色味ではなかったです。もしかしたら脱皮が近かったのかもしれません。
ツノガエルも数匹。ベルツノとクランウェルとファンタジーツノガエル。ファンタジーツノガエル、かなり可愛かったです。

小動物、爬虫類用品も物色しましたが、特に気になるものもなく、メインのアクアコーナーへ。

そう、「アクア」です。このブログでは初登場のジャンル。
飼い主、また家族を増やそうとしていますf^_^;

言い訳をすると。
実家では私が幼い頃から父が熱帯魚を飼っていて、私も小学生の頃、金魚やザリガニやドジョウを飼っていました。高校生になってから、卓上水槽で熱帯魚やウーパールーパーまでも。
ただ、維持が苦手(というか当時は今みたいにスマホもなく、ネット代が異様に高いガラケーで気軽に調べたり出来ず無知でした)だったので長く続かず…。

でも先日、父の還暦祝いに水槽を贈ってから、自分も欲しくなってしまって…。

購入しました。(どーん)

詳しくは次の記事で書こうと思いますが、そんなこんなでアクアコーナーが私の1番の目的でした。

やっぱりADAの水槽は素敵だなぁ〜とか(アクアマニアの方ご用達のアクアリウムブランドです)、CO2添加もしてみたいなぁ〜とか(水草を綺麗に管理するにはCO2を入れる必要があり、CO2がないとダメな水草も多い)、いつかは海水魚かなぁ〜とか(淡水魚と違って海水を作らねばならず、ちょっと敷居が高いジャンル)。
色々みて、すでに水槽は購入済みだったのもあって、買ったのはタモとミニ水温計のみ。
生体もセールで安くなっていましたが、まだ水槽を立ち上げていないので見るだけでした。

なかなか充実した休みになって満足です♪


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ
にほんブログ村

ぐんぐん成長

おはようございます。
久しぶりに体重を測ったアルバ。

39gでした!
12/13に測ったときは20gだったので、1ヶ月で10g以上ずつ増えています。

もっと小さいときは食べるわりに全然体重が増えず心配でしたが、最近は目に見えて身体が大きくなってるのが分かります。

そんなアルバは数日前から真っ白。


脱皮前は水苔シェルターで寛ぐことが多くなります。

そして、昨日無事に脱皮完了してました。不全もなく完璧です。
今まで脱皮の間隔が段々延びていっていたのですが、ここのところ短い間隔で脱皮しています。
小さい頃から徐々に間隔が延びていくと思っていましたが、成長期は頻発になるとかあるのでしょうか?


にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ
にほんブログ村

生後10ヶ月

こんにちは。
ハリネズミの綱吉が昨日で生後10ヶ月となりました。


顔はベビーフェイスのまま変わらずですが、体格はムキムキマッチョになりました。触るとがっちりしているのが分かります。笑

心配していた冬の寒さですが、問題なく越せそうでほっとしています。その分電気代が…。分かってはいたけど、請求書を見てひゃー( ;∀;)となりました。笑


ツナの珍しい歯チラ画像。

ハリネズミの歯チラって、おとぼけ顔になって可愛いですよね♪



にほんブログ村 小動物ブログ ハリネズミへ
にほんブログ村

デュビア通販レビュー

おはようございます。
我が家は、ヒョウモントカゲモドキのアルバ用にデュビアを用意しています。1匹なので繁殖はさせず(と言うか、成虫が怖すぎて飼える自信もない。笑)、通販で購入しています。

どこが良いのかわからず、毎回違うお店でデュビア通販をして数店の情報が集まったので、各店の特徴と1匹の価格、送料を含めた1匹の価格をまとめてみました。
*あくまで私が経験したことですので、絶対に同じとは限りませんし、価格変更などもあると思いますので参考です。


デュビア◯ーム

S 100匹 ¥500(送料¥378)
¥5/匹(送料込¥8.78/匹)

ヤマトのネコポス(ポスト投函便)が利用できるので、他と比べて送料が約半分に抑えられますし、受け取る手間も省けて助かります。
おまけで昆虫用のプロゼリーを1つ付けてくれました。
ポストに入るよう、卵トレーではなく小さな紙袋に段ボール片を入れてくれます。死着は1匹程度。もちろん1割プラスで入れてくれます。ただ、扁平と言われる形のデュビアが散見されました。


・ワーニング◯ラーズ

S 120匹 ¥800(送料¥600)
¥6.67/匹(送料込¥11.67/匹)

送料は地域ごとに異なるため、発送地の奈良から遠いほど高くなります。また、デュビアのサイズに幅があっても良い場合はもう少しお安くなります。
お惣菜パックに卵トレーを入れてくれます。更に、段ボール内にも緩衝材変わりなのか卵トレーが詰められていました。
輸送中の餌として一般的なのはラビットフードですが、こちらは野菜片(冬瓜?)でした。
デュビアの質は良く、扁平はいませんでした。死着は1匹程度。それと、品切れになることが少ないイメージです。


・春◯屋

S 100匹 ¥500(送料¥800)
¥5/匹(送料込¥13/匹)

こちらも地域により送料が異なります。
果物ネットに卵トレーが入った状態で届くので、輸送中にした糞を除きやすいです。ですが、果物ネットは袋に入っていないので、取り出す時に注意しないと糞が床に散らばります。
デュビアの質は良く、死着は1匹程度でした。品切れになっていることも多々ある印象です。


・ch◯rm

S 100匹 ¥1590 (送料¥610)
¥15.9/匹(送料込¥22/匹)

透明カップに卵トレー入りで届きます。死着は0。ただし、私が購入したときは扁平が多数入っていました。
良いところは、品切れになることが少ないことでしょうか。デュビアは微妙でしたが、イエコオロギは元気でぷりぷりでした。


ネット検索すると、上位に出てくるのは上記の4店と、あとは2〜3店でしょうか。
デュビアジャパンは質も良さそうですが、毎日あげるには高すぎて手が出ません>_<

価格はSサイズ(〜1.5cm)でのものなので、サイズが変わるとまた1匹の価格も変わってくると思います。また、100匹以上での購入だと送料の関係で1匹の価格が安くなります。
我が家は200匹を月に1回の頻度で頼んでいますが、アダルトになってごはんの回数が減れば、必要量も減ってくるので、その時はどうするか考えなくてはいけませんね…。

イベントでは1カップ(100匹以上は入ってそう)¥500くらいで売っているので、1番お得ですね。私も次のイベントでは多めに購入する予定です。



デュビア苦手な子も多々いるようですが、アルバはデュビア大好きです。

にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ
にほんブログ村

3ヶ月ぶりの体重測定

こんばんは。
ケージ掃除で綱吉を外に出す度に体重測らなきゃ、と思うものの忘れ、何故かケージに戻した後に思い出す飼い主です。すでに将来が心配な程の記憶障害です。

そういう訳で、やっっっと綱吉の体重を測りました。

369g。

3ヶ月前は365〜375gだったので、変わりなしです。

400gくらいまで大きくなるかと思っていましたが、これがツナの適正体重なのでしょうね。上から見て細くはないですし、最近は丸まることもないので確かではないですが太り過ぎて丸まれないということはないと思います。

よく食べますが、その分運動しているようなので相殺されています。


(寝袋がばっちいのはご愛嬌)


にほんブログ村 小動物ブログ ハリネズミへ
にほんブログ村